スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙草をやめた芸能人って?

喫煙者で亡くなった方の話は、今まで度々書きましたね。
だったら、煙草やめた方って、誰がいたっけと思い調べてみました。

今年44。
そんな私が大好きだったのは、「あぶない刑事」の2人、舘ひろし氏と柴田恭兵氏です。

舘ひろし氏は、「禁煙外来」にて卒煙。
最盛期は1日70本~80本喫煙していた、ヘビースモーカー。
肺年齢測定を行ったら、肺年齢が95歳だったそう。

柴田恭兵氏は、2006年(平成18年)7月、初期の肺癌と診断。
摘出手術を受けました。
その後7年になりますが、俳優として活躍を続けられてます。
もちろん煙草は、きっぱりやめてるでしょう。
2つほど年上の舘氏が、煙草をやめたのも、そんな柴田氏の影響があったはず。


あぶない刑事のタカとユージ



「あぶない刑事」では煙草を吸うシーンが多かった2人。
そんな彼らに憧れて、煙草を吸い始めた方も多いでしょうね。
確かに、あの頃の彼らが、煙草を吸う姿はカッコよかった。
「あぶない刑事」のなかで、柴田氏演じる大下勇次が走ったあと、息を切らせて「煙草やめよ」って言ってましたっけ。

「あぶない刑事」第26話、「予感」。
この話の中で、舘氏演じる「鷹山敏樹」通称「タカ」が禁煙を決意。
イライラを募らせ、5日間で禁煙を断念してしまう。
当時、「禁煙外来」「チャンピックス」があったら、タカの禁煙も成功していた?


ロックミュージシャンの布袋寅泰も、煙草をやめた一人。


布袋寅泰氏



「BOΦWY」時代から好きな、ミュージシャン。
「ロックンロール」には、昔から煙草や酒がつきもの。
なんでも、ツイッターでタバコをやめたことを報告したそうで、同じく葉巻もやめたらしい。
まぁ、歌う彼らからしたら、やめて損なことは全くないはず。
声帯に悪影響でしょうからね。

昔憧れた彼らがやめた、煙草。
いい男がやめたなら、見習うしかない(笑)。
今や「煙草を吸わない」は、いい男の必須条件なんでしょうか。
スポンサーサイト

やりすぎ

よくある風景。
喫煙コーナー。


bunen002_1.jpg


最近は、隔離部屋のようになってきてる感がある…。
お店でも吸えないお店も増えてるし。


bunen001_1.jpg


これはやりすぎ(笑)。
ネットで見つけたものだけど、みた瞬間笑ってしまった。
ここまで徹底されると、非喫煙者も文句言わないだろうけど。



4週間の禁煙プログラム!離煙ホルダー 1980円 で販売中 DenTa



えべっさんも煙草を嫌う

えびす神社(えべっさん)の総本社・西宮神社(兵庫県西宮市)が、十日えびすの本えびす(今月10日)の朝に本殿への一番乗りを競う「福男選び」神事で、今年初めて、開門前の分煙が実施される。

毎年数千人が集まる行事で、吸い殻のポイ捨てなどの苦情を受けた措置だ。

江戸時代から続く行事で、午前6時、表大門(赤門)が開くと同時に、参加者が約230メートル先の本殿を目指して走り、早く着いた3人がその年の福男になる。

近年参加者が急増し、2009、2010年には6,000人、昨年も3,000人が走った。ス
タート直前にはすし詰め状態になるが、喫煙する参加者もいて、「煙がつらい」「路上が吸い殻だらけ」との声があった。                                     読売新聞1月6日(日)


nishinomiyajinja0002_1.jpg



正月が終われば、えべっさん。
毎年ニュースで取り上げられる「福男選び」、ご存知の方も多いでしょう。
しかし、こういった問題が起きているとは知りませんでした。
というより、喫煙場所が設定されていなかったことに驚き。
いや、されていたのか。
喫煙区域以外でも吸う方が多かったということなんでしょうね。
そりゃ、えべっさんも怒りますわな。
ポイ捨てする方には、福もくれませんよ。



電子タバコがなんと☆480円で販売中!電子タバコ専門店 DenTa

これじゃ吸いたくなくなるわな…


オーストラリアで12月1日から全面実施される「世界初」のたばこ箱規制見本。


201201001.jpg


ブランドのロゴ表示などは禁止。
規定の場所・書体で表示される商品名でしか他商品と区別がつかなってます。

日本のたばこと違って、写真がかなりハード!!
これを懐から取り出して火をつける。
美味しくなさそぉ…。

日本のたばこって、お洒落感ばっちりですものね。
そりゃ禁煙率がなかなか下がらないはずです。

低所得ほど生活習慣病

だいぶ前の新聞で、書かれていた話。

世帯所得が低いほど、朝食を欠かしたり運動習慣が無かったりするそうです。
生活習慣に問題があると、脳卒中や高血圧症、糖尿病といった生活習慣病のリスクが高まります。
厚労省の調査でわかったそうですが、「所得が低いほどバランスのいい食事がとれず、健康への配慮ができていないのでは」と分析。

また調査では、成人の習慣的な喫煙者割合が男女共に、世帯所得が低いほど高く、肥満(BMI=体格指数25以上)の人や、女性では運動習慣が無い人の割合、男性では習慣的に朝食をとらない割合が高くなったそうです。
他に、野菜の摂取量も世帯所得が低いほど少ないそう。


IMG1103_1.jpg



全体で言うと、習慣的喫煙者の割合は前年比3.9ポイント減の19.5%で、初の2割を切りました。
ますます、煙草離れ、禁煙者は増えているといった結果が。

確かに私も、所得低いのに、喫煙してました。
ほっといてくれって、厚労省には思います。
だからと言って、煙草をやめた今、高所得者になったわけではないのが、悲しいところ。
体重だけは増えてくれましたが…。

そこで只今、当ブログの方向性を、禁煙外来だけではなく、増えた体重を落とす話も含めたブログにリニューアル計画中。
乞うご期待(誰も期待してないか・苦笑)
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。